廃車の手続きをしないとどうなる?

もう乗らなくなってしまった車を廃車の手続きをしないとどうなるのでしょうか?

そのまま放置しておいても問題ないのではと思う人もいると思うのです。

廃車の手続きをしないと、デメリットしかないですよ。

余計な費用がかかったり、トラブルの原因になってしまったりとよくないことばかりです。

面倒かもしれませんが、しっかり廃車の手続きをしないといけません。

今回は、廃車の手続きをしないとどうなるのか詳しくご紹介いたします。

80%の人が損してる!一括査定をすればオンボロの古い車でも高額買取してもらえる可能性あり!

こちらのサイトに必要な情報を入力後すぐに買取相場も分かるので、ひとまずいくらで売れるのか調べてみることをおすすめします。

↓ひとまずいくらで売れるか調べてみる↓

廃車の手続き(抹消登録)をしないとどうなる?

廃車の手続きをしないで放置していると以下のような問題があります。

  • 自動車税がかかる
  • 保険料がかかる
  • 駐車場代などの維持費がかかる

車に乗っていないのに、これらの余計な費用がかかることになります。

自動車税を払い続けなくてはいけない

自動車は持っている間は毎年自動車税を払い続けなくてはいけません。

もし車を持っているのに払わなかったとしたら、延滞金がきます。

ひどいときは、財産差し押さえなんてことにもなってしまうのです。

一切乗っていないからという言い訳は通用しないので注意してください。

保険料がかかる

自動車保険には自賠責保険と任意保険の2つがあります。

任意保険は車に乗らなくなった時に保険会社に連絡して解約をすれば支払わなくて済みますが、自賠責保険は抹消登録するまで解約することができません。

駐車場代がかかる

自分の土地に車を置いている場合にはかかりませんが、駐車場を借りている場合、毎月駐車場代がかかります。

これは一切車に乗っていなくても、毎月払わなければいけないものです。

乗らない車を置くために毎月何万円も払い続けるのはもったいないですよね。

 

このように抹消登録をせずに車を放置しておいても、余計なお金が取られるだけなので、車に乗らないのであればさっさと処分してしまうのがいいでしょう。

↓ひとまずいくらで売れるか調べてみる↓

車を放置しておくことのデメリットについて

抹消登録の手続きをせずに車を放置おくと、次のようなデメリットも発生します。

  • 車のパーツなどが劣化していってしまう
  • 車の撤去するときにお金がかかる場合も
  • バッテリーが上がったままになってしまう
  • どんどん車の価値が下がってしまう

車のパーツなどが劣化していってしまう

車は、動かさないと、どんどん悪くなってしまうのです。

ずっとそのままだとバッテリーが上がってしまったり、タイヤの空気が抜けたり亀裂が入ったりすることもありますよ。

また、潤滑オイルの油膜が切れたり、酸化したガソリンによってエンジンが故障することもあるのです。

他にも内部が傷んでいたりすることも。

劣化に気づかないで運転した後に事故を起こしてしまうなんてこともあるので注意が必要です。

車の撤去するときにお金がかかる場合も

放置して動かなくなってしまった車を移動する時に、お金がかかってしまうこともありますよ。

自分のうちの駐車場なら良いですが、公共の場所に無断で放置すると駐車違反のステッカーが貼られて罰金を払うことになります。

最悪、損害賠償という形で払わないといけなくないこともあるので気をつけなくてはいけません。

車検が切れた後は、運転できなくなる

車の車検が切れた後は、運転することができなくなります。

もし切れた状態で運転してしまったとしたら、刑罰の対象になってしまうのです。

さらに、事故を起こしかねない車として危険がいっぱいとみなされてしまいますよ。

一般的な公道を走るにはまた許可が必要になり、余計な出費が増えるばかりです。

バッテリーが上がったままになってしまう

使わないと、バッテリーが少しづつ消費され続け、充電されなくなるのでずっと上がったままになってしまいます。

そうすると、バッテリーがどんどん劣化していくことに。

サイドブレーキが動かしずらくなっていたり、鍵が開かなかったりすることもありますよ。

さらに、上がったままだと車も動かすことができず、業者を呼ばなくてはいけなくなります。

廃車の車をそのままにしておくのは、このようなデメリットのことしかありません。

不必要な出費ばかりかかり、大金が飛んでいってしまうことになりますよ。

どんどん車の価値が下がってしまう

せっかく高く買取ができたかもしれないのに、年月が経ちすぎて何の価値もなく0円だったなんてこともありえます。

廃車にしようと思ったらなるべく早めに対処すると良いでしょう。

自分ですると、どうしても面倒で大変なイメージが強いと思います。

 

廃車にするにもたくさんのお金が必要になるとどうしても、後回しにしがちですよね。

でも、廃車を取り扱ってくれる業者に連絡すれば、全て無料で行ってくれるところもありますよ。

自分で手続きをするのが面倒なときは、そのような業者に依頼するのが良いでしょう。

廃車にする車でも、部品などのパーツが売れることもあるので、買取してもらえるケースもあります。

何の価値がないかもと思っていたら、30万円で売れたなんてこともあるので、まずは無料査定してみましょう。

廃車の手続きをすれば、還付金を受け取れたり、買取してもらえる可能性も出てきます。

車にもう乗らないという場合には、さっさと売ってしまいましょう。

↓ひとまずいくらで売れるか調べてみる↓

まとめ

廃車の手続きをしないとどうなるのか詳しくご紹介いたしました。

乗らなくなった車は、できるだけ早く廃車手続きをすることをお勧めします。

維持すれば維持するほど、価値が低くなり、売れるかもしれなかったものが、売れなくなることにもなりますよ。

お金もどんどんかかるようになり、いらない出費も増えます。

廃車する場合は、できるだけ早めに買取業社などに相談するようにしましょう。

無料で査定してもらえ、全ての手続きを代行してもらうことが可能ですよ。

ぜひ、検討してみてくださいね。

まさか!処分するしかないと思っていた車がこんなに高額で売れるなんて・・・

オンボロで古い車となると廃車処分するしかないと考える人は多いです。

ですが、そんな車であっても買い取ってくれる可能性はあります。

ちょっとした故障であれば修理して使えますし、古い車でも海外に輸出するという手段もあります。

東南アジアやアフリカなど海外で20年以上乗るとか当たり前ですからね。

売れないと思っていた車が売れるっていうのは案外よくある話なんです。

ただその車が売れるかどうかは、中古車買取業者の販売力や販売ルートにもよるので一概にどこの業者が買い取ってくれるとかはありません。

そのため複数の業者に査定をお願いする必要があります。

最悪でも無料で引き取ってくれることが多いので、廃車費用の5~8万円が浮くと考えればそれだけ儲けものです。

もし車を廃車にしようと考えているなら、その前に一度売れるかどうか調べてみることをお勧めします。

ちなみに本気で高額買取を狙うのであれば1つの一括見積サイトだけでなく複数の一括見積サイトを使うことをお勧めします。

業者の数が増えればその分だけ高額査定を出してくれる可能性がアップします。

最低でも2つで15社以上に依頼をすると信じられないほど高額な査定額が出るかもしれませんよ。

ズバット車買取比較

  • 最大10社に無料出張査定を依頼できる
  • 全国対応で近所の買取店がすぐに見つかる
  • ビッグモーターやカーセブンなど有名企業を含む200社以上参加
  • お客様満足度・高額買取・信頼と安心の比較サイトの3部門でNo.1を獲得
  • 査定相場がすぐに分かる

↓忘れる前にひとまず相場を調べてみる↓

カーセンサー

  • 最大30社の比較ができるのは一括査定サイトの中ではトップクラス
  • 全国対応で近所の買取店がすぐに見つかる
  • 査定額を見てから売るかどうかを決めてもOK

↓最短3分!今すぐ一括無料見積もりを依頼する↓

カービュー

  • 最大8社に無料出張査定を依頼できる
  • 全国230社以上参加
  • 利用者450万人突破

↓最短3分!今すぐ一括無料見積もりを依頼する↓

廃車について
廃車情報局
タイトルとURLをコピーしました