タイミングベルトが切れたら廃車処分した方がいい?

タイミングベルトが切れてしまった時って廃車にしないといけないのでしょうか?

交換したら、ものすごい費用がかかってしまうなんてこともあったら悩みますよね。

初めての経験なら尚更不安だし、そもそもタイミングベルトってなにという次元からになるかもしれません。

今回は、タイミングベルトが切れたら廃車処分にしたほうが良いのかどうか詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

 

タイミングベルトが切れたら即廃車にしなければいけない?

タイミングベルトが切れたら即廃車にしないといけないのでしょうか?

他の部分への影響と状態によって廃車か修理かになってきます。

タイミングベルトが切れて、他の部分にも影響が大きく、修理費が膨れ上がってしまったときは、廃車にしたほうが良いでしょう。

タイミングベルトは、前兆とか全くなく切れるときはパッと切れてしまうのです。

それが走行中でもあり得るので、普段からコントロールが必要な場所ですよ。

ただし、自分では見ることができないので、業者の方に点検してもらわなくてはいけません。

タイミングベルトが切れるとエンジンも停止してしまいます。

走行中なら、突然止まってしまうということなので、事故につながってしまうことだってあるのです。

車がストップしてしまうだけならまだ良いのですが、エンジンに深刻なダメージを与えてしまう可能性もありますよ。

最悪の場合だと、エンジンの修理もしないといけないという状態になり、莫大な費用がかかってしまうこともあるのです。

タイミングベルトとは、エンジンの吸気と排気のタイミングをコントロールしているところなので、車の中でもとても重要な部品の1部です。

だから、この部分は定期的な点検が必要で、一定期間使用したら、交換しなくてはいけない場所なのですって。

タイミングベルトの切れかた、エンジンへの影響具合など考慮して、廃車したほうが良いという結果にもなることもあります。

まずは、業者に相談してみてくださいね。

廃車になるか修理になるか状況によって変わってきますよ。

タイミングベルトは、10年に1度または走行距離が10万km以上になっている時に交換する必要があります。

もし、そのタイミングで切れてしまったときは、車自体が交換しても価値がないとみなされることがあるので、その場合は廃車の選択をするのが良いでしょう。

このぐらいの年数乗った場合は、他の部分も劣化している可能性が大きいですよ。

タイミングベルトが切れたときの修理費用について

タイミングベルトが切れたきとの修理費用はどのくらいになるものなのでしょうか?

普通にタイミングベルトを交換するなら

軽自動車は2万円~、普通車なら3万円~となっています。

排気量が大きい車ならば、4万円~6万円となっていますよ。

この値段は排気量によっても変わってきます。

この値段は、部品と工賃の両方が入っている値段で、部品料金は5000円前後なのですが、工賃の費用が高くなっているのです。

タイミングベルトが切れた時の金額の目安は

エンジンの内部に傷がないか、損傷がないかなど確認しながら交換をしていきます。

その時切れてしまったタイミングベルトのクリーニングをしながら交換することになるのです。

軽自動車なら、5万円~6万円以上、普通車なら10万円以上かかると思っておくと良いでしょう。

他の部分の、ブーリーやウォーターポンプなども交換するとさらに3万円~4万円必要になってきます。

エンジンカバーを外して交換することになるので、一緒に古くなったものや劣化しているところも交換してもらったり修理してもらうことで、総合費用を安くすることができますよ。

まとめて行うほうが良いのです。

タイミングベルトの交換は、一般的に3時間から4時間ぐらいでできます。

ただ、車の機種や車の状態によって、時間も変わってきますよ。

タイミングベルトが切れた時に、他の部分も損傷していたら、その部分の修理費も必要になるので、上記に記載した金額以上になります。

エンジンによっては、タイミングベルトが切れたことによって、内部にダメージが残ってしまうこともあるのです。

そうなった場合は、タイミングベルトを交換しただけではだめで、エンジンそのものを交換したりしなくてはいけなくなります。

そうなると、軽自動車で20万円以上、普通車では車種によっても変わりますが、40万円~50万円以上必要になってくるのです。

タイミングベルトが切れただけでは済まないことも多いですよ。

業者の方によく内部を確認してもらう必要があるでしょう。

相談してみてあまりにも高額なら廃車を選択するほうが良いですよ。

まとめ

タイミングベルトが切れたら廃車処分したほうが良いのかどうか詳しくご紹介いたしました。

タイミングベルトが切れた場合、必ず、他の部分の損傷も考慮に入れていかなくてはいけません。

そうなると高額な修理費用が必要になる可能性が大きいのです。

あまりにも高額な費用を支払って修理するよりは廃車にしたほうがお得ということもありますよ。

まずは業者の方に相談してくださいね。

内部を見てもらった時点で、廃車が修理か考えてみるのも良いでしょう。

車が動かなくて、廃車にしたとしても、買い取ってくれる業者もあるのでその場合は、査定をオススメします。

無料でできるので、試してみてくださいね。

処分するしかないと思っていた車が売れるって本当?

オンボロで古い車となると廃車処分するしかないと考える人は多いです。

ですが、そんな車であっても買い取ってくれる可能性はあります。

ちょっとした故障であれば修理して使えますし、古い車でも海外に輸出するという手段もあります。

東南アジアやアフリカなど海外で20年以上乗るとか当たり前ですからね。

売れないと思っていた車が売れるっていうのは案外よくある話なんです。

ただその車が売れるかどうかは、中古車買取業者の販売力や販売ルートにもよるので一概にどこの業者が買い取ってくれるとかはありません。

そのため複数の業者に査定をお願いする必要があります。

最悪でも無料で引き取ってくれることが多いので、廃車費用の5~8万円が浮くと考えればそれだけ儲けものです。

もし車を廃車にしようと考えているなら、その前に一度売れるかどうか調べてみることをお勧めします。

ちなみに本気で高額買取を狙うのであれば1つの一括見積サイトだけでなく複数の一括見積サイトを使うことをお勧めします。

業者の数が増えればその分だけ高額査定を出してくれる可能性がアップします。

最低でも2つで15社以上に依頼をすると信じられないほど高額な査定額が出るかもしれませんよ。

ズバット車買取比較

  • 最大10社に無料出張査定を依頼できる
  • 全国対応で近所の買取店がすぐに見つかる
  • ビッグモーターやカーセブンなど有名企業を含む200社以上参加
  • お客様満足度・高額買取・信頼と安心の比較サイトの3部門でNo.1を獲得
  • 査定相場がすぐに分かる

↓忘れる前にひとまず相場を調べてみる↓

カーセンサー

  • 最大30社の比較ができるのは一括査定サイトの中ではトップクラス
  • 全国対応で近所の買取店がすぐに見つかる
  • 査定額を見てから売るかどうかを決めてもOK

↓最短3分!今すぐ一括無料見積もりを依頼する↓

カービュー

  • 最大8社に無料出張査定を依頼できる
  • 全国230社以上参加
  • 利用者450万人突破

↓最短3分!今すぐ一括無料見積もりを依頼する↓

廃車について
廃車情報局
タイトルとURLをコピーしました