廃車ドットコムの買取から入金までの流れは?どれくらいかかる?

廃車ドットコムで廃車をお願いすると、買取から入金までどのように進んでいくのか気になりますよね。

期間もどれくらい必要なのか。

急ぎでお願いしたいときも、大体の日数を把握しておくことができると、助かるでしょう。

今回は、買取から入金までどのように進んでいくのか、時間はどのくらいかかるのかなど詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

80%の人が損してる!一括査定をすればオンボロの古い車でも高額買取してもらえる可能性あり!

こちらのサイトに必要な情報を入力後すぐに買取相場も分かるので、ひとまずいくらで売れるのか調べてみることをおすすめします。

↓ひとまずいくらで売れるか調べてみる↓

廃車ドットコムで車を廃車して入金してもらうまでの流れと時間について

廃車ドットコムで車の廃車をお願いすると次のような流れになります。

  1.  廃車ドットコムの公式のホームページから申し込む
  2.  廃車ドットコムから連絡
  3.  引き取りの希望日を伝える
  4.  必要な書類を用意する
  5.  業者に引き渡す
  6.  廃車ドットコムから書類を受け取って完了

廃車ドットコムの公式のホームページから申し込む

車両情報、郵便番号、住所、名前、電話番号、メールアドレスを記載するだけで良いのです。

車の情報は、しっかりと詳しく書きましょう。

車を実際に見に来るわけではないので、ここの情報は詳細に記載してくださいね。

廃車ドットコムから連絡

ホームページから申し込みをすると、1営業日以内に、返答の連絡があります。

査定額が提示されます。見積もりの金額を見ながら検討しましょう。

見積もりの有効期限は3日となっているので注意してくださいね。

成約してしまった後でキャンセルするとキャンセル料30,000円が発生するので、必ず納得してから連絡するようにしてくださいね。

引き取りの希望日を伝える

見積もりに納得ができたら、引き取りの希望日を連絡します。

このやりとりはメールになります。

メールで連絡すると、後日担当者から日時の確認のメールがきます。

必要な書類を用意する

指示された書類を車の引き取り日までに用意しておきます。

不備があったり、足りなかったりすると現金で受け取ることができなくなるので注意してくださいね。

必要な書類は普通乗用車と軽自動車によって違ってきますよ。

普通自動車

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑登録証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 自動車納税証明書
  • 実印
  • リサイクル券(あれば)
  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 譲渡証明書
  • 委任状

軽自動車

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • 委任状
  • 認印

となっています。

必要書類については、いろいろなケースがあるので、その都度廃車ドットコムの方へ確認してみてくださいね。

業者に引き渡す

引き取りの日に、必要な書類とともに車を引き渡します。

車の中は綺麗に片付けて空っぽにしておきましょう。

忘れ物がないように、またETCをつけているときはカードを抜くのを忘れないようにしてくださいね。

廃車ドットコムから書類を受け取って完了

車を引き渡した後、車の処理が廃車ドットコムで終了すると、一時抹消登録証明書と使用済み自動車引き取り証明書が郵送で届きます。

この書類を受けた時点で、廃車は完了になります。

廃車手続きをしてから2ヶ月後に、自動車税還付の通知も届きます。

還付通知を受けてから、金融機関で、還付金の受け取りの手続きをします。

軽自動車の場合は、自動車税の還付制度が適用されないので、自動車税の還付ありません。

 

と言うような流れになっています。

全て完了するまで、大体2ヶ月から3ヶ月ぐらいかかると思っておくと良いでしょう。

振り込みではなく現金支払いはできる?

振り込みではなくて現金で支払いはできるのでしょうか?

書類に不備がなくて、車を引き渡しの時にしっかり書類を揃えられていれば、現金をその場で受け取ることも可能です。

立ち会いができない、書類がちゃんと引き取りまでに用意ができていないと言うときは、後日振り込みになってしまいます。

現金でもらいたいときは、しっかり書類を用意してくださいね。

担当の業者によっては、現金払いができないこともあるので、事前に現金で受け取り可能かどうかしっかり確認しておきましょう。

まとめ

廃車ドットコムの買取から入金までの流れを詳しくご紹介いたしました。

大まかな流れは以下のようになっています。

  1.  廃車ドットコムの公式のホームページから申し込む
  2.  廃車ドットコムから連絡
  3.  引き取りの希望日を伝える
  4.  必要な書類を用意する
  5.  業者に引き渡す
  6.  廃車ドットコムから書類を受け取って完了

廃車ドットコムは、公式ホームページから申し込みをするようになっています。

最初の査定は実際に見るわけではなく、記述のみになるので、詳細をしっかり細かく書いてくださいね。

査定額に納得してから契約をするようにしましょう。

成約した後でキャンセルするとキャンセル料が発生するので注意しましょう。

 

現金で受け取りたい場合は、事前にしっかりと書類を準備しておいてくださいね。

担当の業者によっては、現金払いができないところもあるので、事前に確認するようにしてください。

最後まで終了するのに2ヶ月から3ヶ月と思っておくと良いでしょう。

 

廃車をお願いしたいときは、余裕を持って申し込むと良いですよ。

他で買取ができないと言われたとしても、高額で買取をしてくれる可能性も大きいですよ。

とりあえず、無料で見積もりを出してもらうことは可能です。

ぜひ、廃車を考えている人は一度問い合わせをしてみてくださいね。

まさか!処分するしかないと思っていた車がこんなに高額で売れるなんて・・・

オンボロで古い車となると廃車処分するしかないと考える人は多いです。

ですが、そんな車であっても買い取ってくれる可能性はあります。

ちょっとした故障であれば修理して使えますし、古い車でも海外に輸出するという手段もあります。

東南アジアやアフリカなど海外で20年以上乗るとか当たり前ですからね。

売れないと思っていた車が売れるっていうのは案外よくある話なんです。

ただその車が売れるかどうかは、中古車買取業者の販売力や販売ルートにもよるので一概にどこの業者が買い取ってくれるとかはありません。

そのため複数の業者に査定をお願いする必要があります。

最悪でも無料で引き取ってくれることが多いので、廃車費用の5~8万円が浮くと考えればそれだけ儲けものです。

もし車を廃車にしようと考えているなら、その前に一度売れるかどうか調べてみることをお勧めします。

ちなみに本気で高額買取を狙うのであれば1つの一括見積サイトだけでなく複数の一括見積サイトを使うことをお勧めします。

業者の数が増えればその分だけ高額査定を出してくれる可能性がアップします。

最低でも2つで15社以上に依頼をすると信じられないほど高額な査定額が出るかもしれませんよ。

ズバット車買取比較

  • 最大10社に無料出張査定を依頼できる
  • 全国対応で近所の買取店がすぐに見つかる
  • ビッグモーターやカーセブンなど有名企業を含む200社以上参加
  • お客様満足度・高額買取・信頼と安心の比較サイトの3部門でNo.1を獲得
  • 査定相場がすぐに分かる

↓忘れる前にひとまず相場を調べてみる↓

カーセンサー

  • 最大30社の比較ができるのは一括査定サイトの中ではトップクラス
  • 全国対応で近所の買取店がすぐに見つかる
  • 査定額を見てから売るかどうかを決めてもOK

↓最短3分!今すぐ一括無料見積もりを依頼する↓

カービュー

  • 最大8社に無料出張査定を依頼できる
  • 全国230社以上参加
  • 利用者450万人突破

↓最短3分!今すぐ一括無料見積もりを依頼する↓

廃車業者
廃車情報局
タイトルとURLをコピーしました