軽自動車を廃車にするときの費用は?

軽自動車を廃車にするときの費用ってどのくらいなのでしょうか?

車ってそうそう何回も廃車したりするわけではないので、未知な部分が多いですよね。

後から、えっ。こんなにお金が必要だったの?と知って慌てたりすることもあるでしょう。

今回は、軽自動車を廃車するときの費用がどのくらいかかるのか詳しくご紹介いたします。

廃車を考えているときにぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

自分で軽自動車を廃車にするときにかかる費用について

軽自動車を廃車するとき、自分自身で行うとどのくらい費用が必要なのでしょうか?

軽自動車の廃車の費用の相場目安として次のようになりますよ。

  • 自動車検証返納届け申請手数料: 350円
  • 解体返納の申請手数料: 無料
  • 解体費用: 1万円
  • 運搬費用: 1万円から数万円
  • リサイクル料金: 8000円

となっています。

廃車の手続きを代行してもらったり書類の作成を依頼すれば、2000円から1万円、ディラーの場合なら数万円必要になることもあります。

平均的の目安としては、2万4000円から4万円ぐらいの範囲と思っておくと良いでしょう。

軽自動車でも廃車する際に高額になってしまう場合もあります。

そのケースとは次のことが挙げられますよ。

未払いの自動車税がある時

廃車した次の年のものは払う必要がないのですが、それ以前の未払いの自動車税があるときは、ちゃんと払わないといけません。

未払い額が2年以上あるときは、廃車手続きができなくなる可能性もあるので注意しましょう。

ローンを払い続けている時

ローンが完済されていない時も廃車した後でも、払い続けなくてはいけなくなります。

所有者がローン会社やディラーになっている場合は、廃車手続きの前に、自分の名前に所有者を変更する必要があるのです。

ローンの残高があるとその金額も用意しなくてはいけなくなるので、さらに高いお金が必要になってきますよ。

リサイクル料金が未払いの時

新車を購入した時に必ず払われているリサイクル料金。

この制度が出たのが2005年1月以降なので、それ以前の車だとまだ払われていない可能性が大きいのです。

未払いの場合は、その料金を払わないといけなくなりますよ。

基本の料金の目安に、未払いのものがあればそれが上乗せされた金額になると思っておくと良いでしょう。

ローンが残っているときは、要注意です。

廃車すれば、ローンは無しになるというわけではないので、気をつけてくださいね。

業者に頼む場合手数料はどれくらい取られる?

廃車の手続きって自分ですると何かと面倒で大変と思う方もいるでしょう。

そんな時は、業者にお願いする必要があるのですが、その場合はどのくらいの手数料が必要になってくるのでしょうか?

業者によって様々ですが、手数料を取る場合は次のようになります。

  • 自動車検査証返納届 : 350円
  • 解体返納 : 0円

の他に代行手数料+書類作成として

  • 行政書士に依頼: 2000円から1万円
  • ディラーに依頼; 1万円から2万円

となっています。

さらに軽自動車の状態によって値段がプラスされます。

解体費用として1万円前後、レッカー車の費用として1万円から数万円

リサイクル料金が必要になります。

基本、業者によっては、自分で廃車手続きをする時と同じような値段が取られることになりますよ。

さらに、その金額に上乗せされた手数料が発生することもありますよ。

でも、買取業者に依頼をすれば、このような手数料がかからず、なおかつ買い取ってもらえるという利点があります。

費用が一切かからないで廃車ができる場合があるので、廃車を考えているときは、まずは業者に相談してみると良いでしょう。

たとえ高額な値段が付かなかったとしても、廃車に必要な料金は全て〇円でできるので、費用をかけることなく廃車ができますよ。

ダメもとでお願いしてみたら、査定額がついて売れたなんてこともあるので、試してみてくださいね。

一つの業者だけでなく、いくつかの業者に査定額を依頼してみるのも手ですよ。

無料で行えるので、比較してみる価値はあります。

自分のニーズにあった納得した業者にお願いするようにしましょう。

まとめ

軽自動車を廃車にするときの費用がどのくらいなのか詳しくご紹介いたしました。

廃車の方法は、自分でする方法と業者に任せる方法の2種類あります。

自分でする場合は、相場として2万4千円から4万円ぐらいかかると思っておくと良いでしょう。

車の状態によってはさらにかかることもありますよ。

業者に依頼すれば、〇円で全てできる場合もあります。

買取額〇円からとなっている場合、うまくいけば、車を買い取ってもらえ廃車手数料などの費用がかからないということもあるので、廃車を考えているときは、まずは相談してみると良いでしょう。

売れないだろうと思っていた車でも、売れることもあるのでまずは無料で査定してもらうことをオススメします。

たとえ査定額が付かなかったとしても、煩わしい手続きも全て〇円で行ってくれるので業者に依頼すると助かりますよ。

まずは、自分のニーズにあったところを選ぶことが重要です。

どの方法にしろ、自分が納得した上で行うようにしてくださいね。

処分するしかないと思っていた車が売れるって本当?

オンボロで古い車となると廃車処分するしかないと考える人は多いです。

ですが、そんな車であっても買い取ってくれる可能性はあります。

ちょっとした故障であれば修理して使えますし、古い車でも海外に輸出するという手段もあります。

東南アジアやアフリカなど海外で20年以上乗るとか当たり前ですからね。

売れないと思っていた車が売れるっていうのは案外よくある話なんです。

ただその車が売れるかどうかは、中古車買取業者の販売力や販売ルートにもよるので一概にどこの業者が買い取ってくれるとかはありません。

そのため複数の業者に査定をお願いする必要があります。

最悪でも無料で引き取ってくれることが多いので、廃車費用の5~8万円が浮くと考えればそれだけ儲けものです。

もし車を廃車にしようと考えているなら、その前に一度売れるかどうか調べてみることをお勧めします。

ちなみに本気で高額買取を狙うのであれば1つの一括見積サイトだけでなく複数の一括見積サイトを使うことをお勧めします。

業者の数が増えればその分だけ高額査定を出してくれる可能性がアップします。

最低でも2つで15社以上に依頼をすると信じられないほど高額な査定額が出るかもしれませんよ。

ズバット車買取比較

  • 最大10社に無料出張査定を依頼できる
  • 全国対応で近所の買取店がすぐに見つかる
  • ビッグモーターやカーセブンなど有名企業を含む200社以上参加
  • お客様満足度・高額買取・信頼と安心の比較サイトの3部門でNo.1を獲得
  • 査定相場がすぐに分かる

↓忘れる前にひとまず相場を調べてみる↓

カーセンサー

  • 最大30社の比較ができるのは一括査定サイトの中ではトップクラス
  • 全国対応で近所の買取店がすぐに見つかる
  • 査定額を見てから売るかどうかを決めてもOK

↓最短3分!今すぐ一括無料見積もりを依頼する↓

カービュー

  • 最大8社に無料出張査定を依頼できる
  • 全国230社以上参加
  • 利用者450万人突破

↓最短3分!今すぐ一括無料見積もりを依頼する↓

軽自動車の廃車について
廃車情報局
タイトルとURLをコピーしました